エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

私が幸せになれた「いいこと日記」のやり方とその効果は?

「いいこと日記」って知ってる?

f:id:flatk:20181101225435j:plain

 

 こんにちは、主かです。

 皆さんは「いいこと日記」というものをご存知でしょうか? 時々自己啓発本なんかを読んでいるとお目にかかるこの言葉。(「ほめ日記」とかも有名)

 

 

 「いいこと日記」というのはその名の通り、「いいことだけを書き留める日記」です。

 例え家が火事になろうが、現金を強奪されようが、その日あった「いいこと」だけを探して書きます。

 

 で、「いいこと日記」をつけることの何が良いかというと、この「いいこと日記」、ただの日記とは違って、実は書くことによって「幸せになれる」と言われているんですよね。ポジティブなことを書いたり、書いたものを振り返って見ることによって、幸福度が高まると言われているんです。

 

 そんな「いいこと日記」私も8月から実は毎日つけていました。現在11月頭なので、約3ヶ月ですね。

  「私も幸せになりたい!」という願いのもと初めてみた「いいこと日記」。結果を先に言っちゃうと、結構効果があったので、今回は私の3ヶ月を振り返りながら、そのやり方と効果をご紹介していきたいと思います。

 

 

「いいこと日記」のつけ方

 上記で説明したように、槍で撃たれようが車に轢かれようがその日あった「いいこと」だけをピックアップして日記をつけていくというのが基本的なスタンスです。

 私がいいこと日記を書くきっかけとなった本に、「1日の中で良かったこと3つ書く」とあったので、私は1日3つ、良かったことを書くようにしていました。

 具体的にはこんな感じ。

 

(日付)

1.家でゆっくりできた。掃除もやったし、勉強も進んだし、よく頑張った!

2.今日読んだ『〇〇』っていう本はすごく面白くて、勉強にもなって良かった!またこの作者さんの本は読んでみよう。

3.△△ちゃんとお昼ご飯を食べに行った!美味しかったし、いろいろおしゃべりできた。また遊びたいなぁ!

 

 

 こんな具合。1はちょっと「ほめ日記」に近い感じかな?

 とにかく私は『ネガティブなことを書かない!』というのだけを大きなルールにして、あとは結構我流でやっていました(笑)

 面白かったこと、楽しかったこと、嬉しかったこと、自分を褒めてあげたいこと、所謂『プラスなこと』なら、全部日記に書いていました。

 

 ちなみに使っていたのは普通のCampusの大学ノート。今は日記用のアプリとかもあるし、スマホで記録をつけてもいいなぁと思ったり。自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

 

実際やってみた

f:id:flatk:20181101231248j:plain

 

「まぁ3つくらい余裕やろ〜〜〜」

 とか抜かしていたのも最初だけで、とにかく3つ書くのキツイ!!!

  外出して楽しんで買い物したり、友達とご飯に行った日なんかは、チョチョイのチョイで3つくらいは書けちゃうのですが、問題は引きこもっている日・・・割とマジで3つも書くことない・・・。(基本引きこもり)

 最初の一週間は習慣になっていないので書き忘れも結構多かったです。二週間目以降でやっと書き忘れがなくなってきました。

 

 また、最初の何週間は、やっぱり書くこと自体に慣れていないので、内容も結構ぐちゃぐちゃでした。

 一度8月に大きい台風が来て、自宅が半日停電だった日があったのですが、その日の日記が個人的に最も意味不明でした。

 

 

 1.今日は停電!!!でもこんな経験あんまりできないよね、素敵。

 

 

 

 怖い。

 これを「いいこと日記」に書くメンタルを疑いますが、相当書くことがなかったんでしょうね。停電の時ってすることないよね。

 

 「いいこと日記」の効果は?

 そんな「いいこと日記」、初めて一週間で宝くじに当選しました!!! とか、意中の男性から告白されてハッピー!!とかいうことはもちろん、

 

 

 ありません。(悲しい)

 

 

 「いいこと日記」は夜の少ない時間でその日を振り返って、「あぁ今日も最低辛すぎる日だったなぁ」で終わるのではなく、「あぁ今日もこんないいことがあったなぁ。なんだかんだあったけどいい日だったなぁ」で、終わることができるのが一番の効果です。

 暗い気持ちで1日を終えるより、今日も1日良かったな、と思いつつ眠りたいですよね!

 

 人にもよりますが、続けているうちに、「なんや三日坊主の私が、結構続いとるやん!!」と、日記を振り返りながら、ちょっとした自己肯定感が生まれていくのも良い。

 

 あと、「いいこと日記」を続けるうちに、日常の『良かったこと』を意識する生活に段々シフトしていきます。美味しいご飯を食べたら、「あ、今日のいいこと日記には、ご飯が美味しかったことを書こう」とか。これは結構プラスの変化なんじゃないかなぁ。

 

 「なんか毎日辛いなぁ」「つまんないなぁ」と思っている人にぜひやってみてもらいたい「いいこと日記」。必要なものは鉛筆とノートだけ!初期費用(ほぼ)0円!!可能性無限大!!!

 

 

 それでは!