エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

【人生を変える一行に出会う】素敵な広告コピーを紹介したい

人生を変えるのは、一行でいい

f:id:flatk:20181101142359j:plain

 こんばんは、主かです。

 今回は、以前一度だけ記事にしたこともある、『広告コピー』の記事になります。

 

 簡単に『広告コピー』というものを説明すると、『企業や商品の宣伝に使われる、言葉つきのポスター』みたいなものです。電車の車内やホームによく貼ってありますよね。時々新聞にも掲載されてます。

 そんな『広告コピー』なのですが、やはりポスター。パッと見た瞬間『その人に何かを伝えなければならない』、という義務があるわけです。

 そのため、短い文字数で、簡潔に言いたいことが伝わってくるものが多いです。

 その中には、人生の教訓になるような言葉や、短いからこそ、いつまでも心に深く残るものがあります。

 

 今回はそんな広告コピーを幾つか厳選して、ご紹介しようと思います。

 

 

週刊少年ジャンプ/集英社 のコピー

 

 

夢は、口に出すと強い。

 

 

 

 

 

<一言>

 これは王道少年漫画の広告コピーだからこそ、心に突き刺さるものがありますよね。

 ちなみに、このキャッチコピーでグーグルかなんかで検索をかけてもらえれば、ポスター全体図も見られるのでオススメ。ジャンプの様々な主人公たちが『夢』を語るポスターは本当に目を奪われます。

 

 

某大学のコピー

 

 

入学式。

 どこかに、一生の友達が座っている。

 

 

 

 

 

<一言>

 マジでそうだといいよね・・・。不安とドキドキでいっぱいの入学式の日にたまたま電車なんかでこのポスターを見たら、ちょっと元気になれる気がします。

 

 

某メディアステーションのコピー

 

 「ずっと」なんてないことを、

 子どもたちは夏から教わる。

 

 

 

 

 

 

 

<一言>

 「夏休みがずっと続けばいいのになぁ〜〜〜」なんて小学生の時は必ず思っていました。キラキラしたプールに木登りをした公園、夏祭りの焼きそば。大きな花火・・・。そんな夏。「ずっと」なんてない、人生も、「ずっと」なんてない。

 

 

語学教室のコピー

 

 今年やり残したことは、たいてい、来年もやり残すから。

 

 

 

 

 

 

<一言>

 『だから、今やりなさい。』と続きをつい想像してしまうコピー。最後まで言わなくても短い言葉で想像できるところが、広告コピーの素敵で面白いところ!先延ばしにすることが大好きな主か、今から頑張ります・・・!

 今年もあと二ヶ月。やり残したことはありませんか?

  

中小企業採用事業のコピー

 

「いい会社に入りたい」人じゃなくて、

「いい会社をつくりたい」人がほしい。

 

 

 

 

 

 

 

<一言>

 来年就活予定の私に響くコピーですね・・・。

 『「いい会社」の「いい」って誰が決めた「いい」なんだろう。』というコピーも昔聞いたことがあります。就職のコピーは素敵なものばかりですね。就活頑張るぞ!

 

 

 

 

 

 

 

  いかがでしたでしょうか?

 たくさん見ながら、自分の中で好きな広告コピーを見つけてくだされば嬉しいです。

 私の中ではまだまだ紹介したいコピーは山のようにあるのですが、なんかこう、大量に書くとなんかこう薄れるやろ、余韻が。(知らん)

 

 興味を持った方は下の記事もどうぞ!!

 

 広告コピーをもっと読みたいならこれ!!この本からも紹介しました。

毎日読みたい365日の広告コピー

毎日読みたい365日の広告コピー

 
物語のある広告コピー

物語のある広告コピー