エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

教育実習を終えました!!

 こんにちは。主かです。

 

 みなさん、おひさしぶりです!!!

 約1ヶ月ぶりの更新になりますね。

 なんとはてなブログさんからこんなメールまでいただきました。

 

f:id:flatk:20180929164449j:plain

 

 深すぎた。

 メールにしては内容が濃すぎて若干ビビりました。

 

 とはいえ、なぜに一ヶ月もブログを放置していたかと言いますと、

 

 教育実習に行っていたからです。

 

 もしかしたらブログ内容でなんとな〜〜く勘付いていた方もいるかもしれませんが、実は主か、大学では教育を専門にしていました。

 そんな私、9月いっぱいは小学校で実習させてもらってました。そのためブログは一旦お休みしてました。「主かさんいなくなったな〜〜」と思っていた読者の皆様!!います!!いますからね!!!(大事なことだから二回言った)

 

 毎日「教材研究・日誌・指導案」のトリプルパンチで死にかかっていましたが、なんとか無事終えることができました。今回はそんな4週間の実習を少し振り返ってみたいと思います。

 守秘義務があるので私の4週間の荒れ狂った情緒のみでお届けします。どうぞ!

 

 

【実習1週目 実習鬱をこじらせる】

 1日目の緊張が半端なく、もう不安で不安で仕方なかったです。

 

 3日目の夜に絶対に子供の前で授業などできないとなぜか確信し、深夜ベットで錯乱し、深夜3時、実習生の友達に泣きながら闇のLineを送り続けました。(迷惑)

 正直1週目の情緒が一番安定してなかった気がします・・・。

 

 マジでスマホやテレビを見る時間がなく、北海道地震が起きたことすら発生の3日後に知る。社会から取り残されていました。(闇)

 

【実習2週目 とにかく寝たい☆】

 

 書きおわらない  \実習日誌!/

 明日提出  \指導案!/

 荷物が重すぎ  \筋肉痛!/

 

 実習日誌を書いていたら深夜2時ということもままあり、眠たすぎて実習日誌に「子どもにににし」と書いてた時はちょっと笑いました。何が書きたかったんや。

 

【実習3週目 無感情になる】

 この辺りで感情が消えます。

 毎日子供と遊びながら、授業をして、ひたすら指導案や模造紙を作り、日誌を書く生活のループ!!!!

 「主かちゃん目死んでるけど大丈夫?」と1日に三回は言われる目の死にっぷりでした。

 

 「先生大好き」とかいう人生初のモテ期を迎え、モテる喜びを感じる。

 

【実習4週目 感情が生まれる】

 なんて言ってもあと1週間、実習が終わってやりたいことをリストアップしつつ、最終日の飲み会を心の支えにし、悔いが残らないように全力でやろう!と心に決め、指導案を書く日々でした。

 

 

 

 そんな感じで4週が終了しました。

 長かったような短かったような。とはいえめちゃくちゃ学びの多かった1ヶ月でした。

  最初は「みんなは楽しく夏休みしてんのに、何で朝6時に起きて実習行かなあかんのや・・・」と運命全てを恨んでいましたが、始まってみれば、大学生活で一番充実してたんじゃないかってくらい充実した日々でした。現場はやっぱ凄い・・・。現場の先生の授業を見たり、自分が実際に授業をしたり。私の拙い授業についてきてくれた子供には本当に感謝しかない・・・。

 

 

 それでは!9月は更新数が減っていましたが、また少しづつブログの更新をしていきたいと思います。

 よろしくお願いします〜〜!