エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

「あなたにはわからないと思うけど」は本人が一番わかっていない件

大学生になって頻繁に聞くようになった

f:id:flatk:20180628011943j:plain

 こんばんは、主かです。

 どうも大学というものは謎ですね。なんか変な教授多くないですか・・・。気のせいですか・・・。

 授業中何が面白いのかさっぱりわからないのに永遠と笑ってる先生とかいるんですが大丈夫なんですかあれは・・・(怖い)

 いやでも正直、そんな先生は笑って許せちゃう!

 しかし、そんな笑って許せる私にも「なんやねんコイツ・・・」と思ってしまう教授陣はいるんですよね。

 個人的に笑って許せないのは、口癖が『あなたたちにはわからないと思うけど』の教授たち・・・。

 枕詞かと思うくらいこの言葉を頻発してくる大学の教授が多いのなんの・・・。

 そんな教授たちに私が思っていることをのんびり話したいと思います。

 

教授『あなたたちは温室で育ってきてるからね〜』

 教育関連の授業を取ると(興味があって受講してます)、そりゃもう頻繁に聞くことがあるのは『あなたたちにはわからないと思うけど』の安定のフレーズ。

 工学や医学の方も言われるのかな?

 

 教育関連の授業では、虐待を受けた児童であったり、病気で学校に行けない児童、障がいのある児童、不登校児・・・などなど、普通に学校に行けている児童ばかりを扱うわけではありません。

 そこで教授の一言、『あなたたちは温室育ちだから、そういう子の気持ちはわからないと思うけど』!!!!!

 

”温室”とはなんなのか

 私の通う大学は4年制ですし、ある程度は勉強する環境に恵まれてきた子が多数だと思います。少なくとも大学に通えるほどの経済力はある家庭かもしれない。う〜〜〜ん、だから”温室育ち”で”私たちにそんな児童の気持ちはわからない”のか〜〜!!!

 ウンウンなるほど〜〜〜〜!!!さすが大学教授!!

 

 

 

 とはならない。

 

 いやなぜ決めつけて話すのか。

 

 この大学の、この講義を受けている学生が、なぜ虐待を受けた・病気で学校に行かれなかった・不登校になった、ことがないと言えるんでしょうか。

 「虐待された子の気持ちは、親に大切にされてきたあなたたちにはわからないと思うけど。」

 そう講義内で言われた時、「いや、わかってないのはそっちじゃないか!」と思わず心の中でツッコミを入れました。親から無下にされて育っても、大学まで来た学生。親に大切にされた子ばかりが大学に来ているわけじゃありません。

 

 『わからない』と決めつけること。そうやって全てを遮断すること。

 私は嫌だし、やっぱり納得できません。

 それにその言葉は、例えその環境に置かれていなかったとしても「必死にわかろうとしている子」に対して、失礼な発言だと思います。

 

 

 『4年制大学に入れるんだから、ある程度家は経済力があって、温室育ち』という決め付けもやっぱり不思議です。奨学金を借りる子や、自分で働いて学費を払っている子も友達にはいます。みんながみんなお金に恵まれているわけではない。

 そもそも必死に受験勉強をして入った大学のはずなのに、その努力さえも”経済力のおかげ”でまとめられるのはさすがによくわかりません。

 

 時々、「あ、この中に親から虐げられてきた子がいたら、どう思うんだろう。」と思ったりもします。なぜか勝手に、『あなたたちは愛されてきた』と決められ、『そんな子の気持ちはわからない』と決め付けられる。正直、悲しいし、嫌ですよね。

 

 基本的に「あなたにはわからないと思うけど」は年上や立場が上の人から聞く言葉ですので、反抗できないのが悲しいところ。

 どうしようもないので、今回はブログにちょっと思ったことを書いてみました。

 

 

 それでは!