エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

【初心者向け】メルカリで売れやすい物と上手な売り方のコツ

 f:id:flatk:20180404002027j:plain

 こんにちは、主かです。

 皆さん「メルカリ」ってご存知ですか?あの「メルカリっ♪(⤴︎)」っていうCMがお馴染みですよね!(語彙力の低さが酷い)

 

 流行りのメルカリ、実は私も使っています。買った化粧品がどうしても肌に合わなくて、う〜〜〜んでも買ったばっかりだし、捨てるのはもったいないなぁ、と思って、どうにかできないかとネットで調べていたところ、メルカリがヒットしました。

 それ以降メルカリを頻繁に利用しています。めちゃくちゃ利用しやすい!!ヒットした理由めっちゃわかる。

 

 そんなメルカリ、利用してみて個人的に思った【売れやすい物】【上手な売り方】について、今回は記事にしてみようと思いました。基本的なことばかりなので、メルカリ初心者さんのお役に少しでもたてば幸いです。

 

 目次

 

メルカリで売れやすい物

 ・化粧品

 ・画材

 ・キャラクターグッズ

 ・ゲーム類

 ・衣服(ブランド)

                           ・・・etc

 

 めっちゃ個人的にこの辺は「すぐに売れたな〜」という印象です。この他にもたくさんあると思うのであくまでも一例。

 とはいえ正直タイミングとご縁によるところが大きいので、一つの意見として参考にしていただけると幸いです。

 

 一つずつ詳しく解説していきます。

化粧品

 ほぼ間違いなく売れる印象です。使用度や残量、ブランドによって変わりますが、田舎にないブランドの化粧品だったりすると尚更売れますよね・・・。私は田舎者なんで持ってないですがね・・・。

画材

 クレヨンや鉛筆といった文具ではなく、「画材」が結構売れています。特にコピックは売れやすい気がしました。

キャラクターグッズ

 アニメグッズやサンリオなど。やっぱりファンの方がいるんだろうなぁ。アニメは今の作品から昔の作品までありますが、昔の作品のグッズもそれなりに売れた印象。クリアファイルやポーチを出品しましたが、早い段階で買ってくださる方がいました。

 

ゲーム類

 カセットや本体ですね。ゲームカセットって意外とBOOKOFFとかで見ても高くないですか・・・??

 あとやっぱり、自分の欲しい中古カセットって必ず中古店に行けば売ってるわけではないので、売れやすいのかも、とちょっと思ったり。

 

衣服(ブランド)

 ブランド物の衣服。メルカリはブランドで検索が可能なので、ノーブランドだとなかなか出品しても検索からヒットしないので難しいです。

 

 ちなみに売ってはいけない物を以下に少し記載します。正直メルカリってなんでも売ってるので「え??別に何売ってもいいんじゃないの??」と感じるかもしれないのですが、意外なものが販売禁止だったりします。

 ・偽ブランド品

 ・下着類、体操服、制服類の使用済みの物

 ・ゲームアカウント、アイテムなどの電子データ

 ・タバコ

 ・福袋(内包される中身や商品の名称のないもの)

 ・現金、金券、オンラインギフト券

 ・コンタクト、カラーコンタクト

 ・サービス(物ではないもの)の提供

 

 「知らなかった!」では済まされません・・・!ここには載っていない物もありますので、出品前にきちんと確認しましょう!!

 

  では確認したところで、早速上手な売り方について考えていきましょう!

 

メルカリでの上手な売り方のコツ

写真は見やすく、たくさん撮ろう!

 購入者は写真で品物を判断するほかありません。写真はできるだけくっきりはっきり、面倒かもしれませんが、いろんな角度から撮るのがベストです!メルカリは最大4枚の写真を添付できるので、少なくとも3枚は添付できるといいですね。

商品の説明はしっかり書き込もう!

 意外と説明なしの方も多いですが、絶対に説明は書き込みましょう!

 ゲーム類は「動作確認済み」と書くだけで安心感が生まれますし(もちろん実際に確認して書きましょうね!)、洋服や化粧品も覚えている限り、いつ購入したか何回程度使用したか、を書くだけでグッと安心できます。

 服などは写真と実際の色味が違うことがあるので、「〇〇色です」と一言添えると丁寧ですね。

 

 正直メルカリは人と人とのやりとりなので、少し高くても安心できる方とやりとりしたいな、と私は思います。

 商品説明がずさんな方とはやっぱり取引を考えてしまいますね・・・。

 

見落としがちなプロフィール!

 プロフィールもしっかりと記入がベストです!

 どのような商品を出品しているのか、まとめ買いや値下げの際の対応、発送方法なども記載しておくと購入者も安心して取引できますよね!

 

  さっきから安心安心連発してますが、マジでメルカリはいかに購入者を安心させられるかが重要だと思っています。(迫真)

 

売れなかったものは再出品もアリ!

 もちろん出品しても売れないものもありますよね。そういう商品はずっと置いていても新しい商品に埋もれていく一方なので、一度出品を取り下げて、再出品してみるのもありです。

 タイミングによっては同じ商品でも買ってくれる方がいるかもしれません。

 

相場をきちんと見極めよう

 仮に同じ商品で同じ品質のものが600円と800円で売られていたとしたら、もちろん600円で購入したいですよね!

 メルカリもそれと同じです。

 一度実際に自分が売る商品をメルカリで検索してみて、相場を割り出しましょう。

 

送料のことを忘れないようにしよう

 意外と忘れがちなのが送料。安くすればもちろん買ってもらえますが、こちらの利益が出なければ意味ないですよね!!

 例えば商品を最低価格300円で売ったとします。メルカリの販売手数料(10%)を引くと、こちらに実際に入ってくるお金は270円となります。

 ここで、もしもその商品の送料が300円だとしたら、むしろ30円の赤字になります。

 販売の際は送料と販売手数料のことも考えながら・・・設定していきましょう!

 やっぱり小さくても価格の高い商品を安い送料で販売するのが一番利益としては大きく出ると思います。

 ちなみにこれに合致するのが化粧品です。化粧品は比較的小さくて送料があまりかからないにも関わらず、値段は高いので利益が生まれやすいです。

 逆に、大きくて送料が高いものを安値で売ると、利益はほとんど発生しません・・・(笑)

 

商品が売れてからも、丁寧な対応を忘れずに

 商品が売れてからは、購入者と出品者だけの専用ページのような場所が作られます。購入してもらったら「ご購入ありがとうございます。」の言葉と共に、発送日の目安を記載するといいかもしれませんね!

 発送したら「本日発送しました。」の一言も忘れずに!

 「この人とはもう一度取引したい!」と思わせるような、素敵な対応ができたらいいですよね!

 

梱包は丁寧に

 商品を送る際は梱包が絶対不可欠となります。

 基本はプチプチでいいと思いますが、臨機応変に対応していきましょう!

 水濡れに弱いもの(本や布製品等)はプチプチではなくビニール袋の方が適しているかもしれませんね!

 

 

 そんな感じで基本的ではありましたが、売れやすい商品と上手な売り方のコツ(?)でした!そんなにコツ要素なかったな・・・。

 

 それでは!