エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

米津玄師【BOOTLEG】を聴いた感想

米津玄師さんの4th Album【BOOTLEG】をついに聴いた

BOOTLEG

 こんにちは。主かです。

 私の好きなシンガーソングライターの一人、米津玄師さん。彼の4th アルバムが発売されましたね!2017年の11月1日にね!!!(現在2018年3月)

 世間がTBSのドラマ「アンナチュラル」の主題歌【Lemon】を聴いている中、私は未だに【LOSER】を聴いてました。世間とのタイムラグがすごい。

 

 ちなみに米津さんのアルバム、シングルともに一番初めの【diorama】から聞いているのですが(私が中学生の時初めて買ったCDが【diorama】だった)、今回はいろんな事情が重なりこんな時期に初視聴となりました・・・。

 

 しかし!世間の流れに逆らって、こんな時期ではありますが、4th Album【BOOTLEG】めちゃくちゃ良かったのでレビューしていきたいと思います!

 

 アルバムの簡単な説明とか

 ちなみにタイトルである「BOOTLEG」は日本語で「海賊版」という意味らしいです。一つ賢くなりました!

 

 以下は収録曲の一覧です。

1. 飛燕
2. LOSER 
3. ピースサイン※TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」OP
4. 砂の惑星( + 初音ミク
5. orion ※TVアニメ「3月のライオン」ED 
6. かいじゅうのマーチ
7. Moonlight
8. 春雷
9. fogbound( + 池田エライザ
10. ナンバーナイン※「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」イメージソング 
11. 爱丽丝
12. Nighthawks
13. 打上花火※アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌セルフカバー
14. 灰色と青( + 菅田将暉

 

 全部で14曲ですね。「主題歌になったものが多いなぁ」っていうのと、「誰かと一緒に歌っている曲が多いな」っていうのが第一印象でした。(そのままだけど)

 

感想

1. 飛燕

 一番最初らしいアップテンポの曲です。

 「ひえん」って読むんですね。知らなかった・・・。


2. LOSER 

 何気にこのアルバムの中で一番好きな曲。ノれる!

 PVもめちゃくちゃかっこいいし、やっぱこの人すごいなぁって思わせられます。歌詞の「愛されたいならそう言おうぜ 思ってるだけじゃ伝わらないね」の語りかけてくる感じがめちゃくちゃ好きです。ニコニコ動画でこの曲をオリジナルで振り付けた踊り手さんがかっこよすぎて真似して踊りましたがまるで無理だったのはいい思い出です。


3. ピースサイン

 「僕のヒーローアカデミア」のOP。アニメは見たことないです。気にはなってるんですけどなかなか機会がなくて・・・。

 これもアップテンポで覚えやすい曲です。カラオケで歌いたい。 

 
4. 砂の惑星( + 初音ミク

 youtube荒れてましたよね(笑)

 「歌い手には歌って欲しくない」という意見も出たみたいで・・・。

 ハチ名義だったので、考察も結構たくさんされてたみたいですね。ボカロは昔から聴いていましたが、私は、「わ〜〜マトリョシカとパンダヒーローじゃん!あとはカゲプロとメルトかなぁ」ぐらいしかわかりませんでした・・・。まるで頭を使いながら曲を聴いてない・・・。


5. orion 

 「3月のライオン」のED。優しい感じの曲ですね。

 「恋愛」をテーマにして書かれたようですが、なるほど確かに歌詞は確かにそんな感じだなぁ。「あなたと二人 この星座のように 結んで欲しくて」って歌詞めっちゃ素敵。漫画一本描けるレベル。


6. かいじゅうのマーチ

 これもしっとりとした曲。

 この曲にも「砂漠」という単語が出てくるけどやっぱりアルバム通して関係あるんだろうか・・・。


7. Moonlight

 イントロ好きすぎて・・・。

 「本物なんて一つもない」という歌詞が印象強い。


8. 春雷

 イントロめっちゃかわいい。

 ノリノリのこの感じ好きです・・・!(さっきから好きしか言ってないけど)

 個人的にピンクの愛らしいイメージの曲です。タイトルの「春」にもろに影響受けてる。


9. fogbound( + 池田エライザ

 エライザさんどこにいるの・・・・・・。

 二回目くらいに聞いてやっとハモり(?)にエライザさんが入っていることに気づきました。(遅い)

 でもやっぱり女性のこの声があるのとないのじゃ曲の印象がガラッと変わるんだろうなぁ・・・。めちゃくちゃ透き通る声で羨ましい。


10. ナンバーナイン

 ナンバーナインの展覧会に行ったことを思い出しながら。

 イメージソングってどの辺に使われるんだろう・・・?あと何でナンバーナインなのに10番目なんだろう。と、思ってたら、初期は本当に9番目だったらしいです。あとになって一曲増えたので結果10番目になったという・・・。


11. 爱丽丝

 これなんて読むの・・・。

 調べてみたところ中国の文字らしいです。そりゃ知らんはず・・・。読みは「アリス」とのこと。「おとぎの国」とか歌詞に出てくるし確かに・・・。

 このタイトルのつけ方なんとなく米津さんっぽい感じですね。(そんなことないか)

 
12. Nighthawks

 これ最初に聞いた時なんかRAD感というかバンプ感がしたんですけど、調べてみるとBUMP OF CHICKEN のオマージュ作品だったみたいです。納得。

 疾走感がある感じめっちゃ好きです。

 

13. 打上花火

 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌。このアルバムでは米津さんが一人で歌っていますが、個人的に私はDAOKOさんと一緒に歌っているバージョンの方が好きだったり。

 余談ですが、この曲で初めてDAOKOさんを知りました。ウィスパーボイスめちゃくちゃ素敵ですね・・・。

 

14. 灰色と青( + 菅田将暉

 好きです。(語彙力)

 「今更悲しいと叫ぶには あまりに全てが遅すぎたかな」ここの歌詞めちゃくちゃジィンとくる・・・。

 菅田将暉くんかっこよくて歌も歌えるとかめちゃくちゃすごいなぁ・・・。

 歌声も好みです!

 

 

 ちょっと長くなりましたが、これで「BOOTLEG」の感想終わりです!いいもの聴かせていただきました!米津さん好きな方ぜひぜひおしゃべりしましょー!

 米津玄師さんのCDはどれもオススメなのでまだ聴いた事がない方は是非一度聴いてみてくださいね!また近日オススメ曲もまとめたいなぁ。

 

 それでは!

 

↓紹介した商品はこちら

BOOTLEG

BOOTLEG