エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

透明水彩始めちゃう?初めての方にオススメのメーカーと必要なもの

透明水彩が大好き!

f:id:flatk:20180226234751j:plain

 

 こんにちは。イラストを描くことが最大の趣味、そして透明水彩大好き!な主かです(今回の記事は水彩っぽく文字色を青にしてみました)

 

 今回は「イラストで透明水彩やりたいな〜〜」と思っている方に向けて、記事を書いていこうと思います。オススメのメーカーや、始めるにあたってあったほうがいい道具をご紹介していきます。

 それではどうぞ! 

透明水彩

主なメーカー

 ホルベイン

 クサカベ

 W&N

 

 ホルベイン・・・比較的安価高発色。全108色

 クサカベ・・・私はそんなに持っていませんが、コーラルレッドが神。全90色

 W&N・・・ウインザー&ニュートン。ちょっと値段が上がるが発色がめちゃいい。

 

 私の一番のオススメはホルベインです。安価にもかかわらず、めちゃくちゃ綺麗な発色をしてくれます。私が初めて買ったのもホルベインさんの透明水彩でした。

 

 ちなみにオススメなのは、18色セットです。

 私は24色セットとめちゃくちゃ悩んだんですが、結果的に始めたばかりは18色で満足に色が足りるので、18色で大丈夫だと思います。たった18色でもスタメンが決まってきて、絵の具の減りに差が埋まれます(24色だとなおさら・・・)。

 慣れると色数が欲しくなりますので(笑)、その時々に好きな色を買い足していきましょう。

 

余談になりますが、ホルベイン透明水彩、装いが変わったんですね。未だに見慣れない感じがしますが、私的に高級感あってかっこいいと思います。

 

水彩紙

 これはいろいろ試して、自分に合ったものを選ぶのが一番いいとは思うのですが、私の一番のオススメはホワイトワトソンです。

 水彩紙の中では比較的安価ですが、白色がすごく際立つ素敵な紙です。私はいつもB5を使っています。

  

 

 筆はそこまでこだわりがなかったです・・・ヒェッ、プロにこれ言ったらキレられそう・・・。こだわりはあまりありませんが、ターレンスの水彩デザイン用筆 ヴァンゴッホを使用しています。めちゃくちゃ描きやすいのでオススメ!!筆の大きさもたくさんあるので、選びながら描いていきます。

 

 

パレット

 画材の中で最もお金をかけなくていいもの・・・それがパレットだとどこかで聞きました。

 私はDAISOのパレットを使っています。108円。これで二年近くやっていますが、特に困ったことはありません。さすがDAISOさんやなぁ・・・。

水入れ

 画材の中で最もお金を・・・(以下略)。水入れもまたお金をかけなくていいものの一つだと思います。

 私はジャムの空き瓶を使っています。おそらく水が入れば何でもいいです。豆腐の空き箱なんかでも大丈夫です。軽くてひっくり返しそうなので私は瓶派ですが(笑)

 

 基本的な必要なものは以上です。これだけあればまず困ることはないかと思います。

 楽しい透明水彩ライフ、ぜひ一緒に送りませんか?

 

 それでは!