エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

闇の深すぎる高校時代をなんとなく思い出す

「高校って人生で一番楽しかったよね〜〜」(20代 世間)

 こんにちは。主かです。

 昔の記事でちょっと触れたのですが、今回はめちゃくちゃなんとな〜〜〜〜く、自分の一番闇だった高校時代について書いていこうと思います。

 めちゃくちゃ雑談です。

 

 だいたいなんで世の中みんなして、10代のとりわけ17、18歳時代をなんであんなに神格化するの!!!??なんで夏の太陽と17歳ってあんなにマッチしてんの!?

 という、僻んだ心を持ち合わせた私なのですが、私の高校時代を話すには、まず中学校時代から話す必要があります・・・。

 

中学校時代の私を思い出す

 中学校時代、私は自分で言うのもなんですが、結構できるやつでした(運動はできなかったけど)

 勉強もできた方で、わりと校内でもトップ層。友達も分け隔てなくグループをいろいろ渡り歩いているようなタイプでした。

 ここで言っておきたいのですが、私は決して「勉強?しなくてもまぁそれなりにできるよ」という才能タイプではなくマジで必死に勉強して現状を維持しているタイプでした。

 勉強がわりとできたので、市内の進学校を目指し、無事合格しました。(もちろん死ぬ気で勉強して入った)

 

高校時代を私を思い出す

 そんな私だったので、「まぁ高校入っても今みたいに必死に勉強すればトップ狙えるでしょ!!!」と、謎のポジティブ。

 しかもなんか、進学校のくせに意外とみんなチャラいから余計いけると勘違い。

 今でも覚えている・・・。新学期最初の英語テストの返却時、私の席の前だったいかにもチャラそーで「運動してました!!」みたいな男の子(しかもカースト上位)が、90点代だったのに対して、私といえば70点代だったことを・・・。

 そうである・・・。

 できるやつが揃った空間では、私はただの凡人だったわけですよ・・・。

 必死に勉強した中間テストも全く皆に歯が立たず。

 むしろ下から数えた方が早いくらい。

「やばい??勉強しても皆に全然かなわないじゃん・・・?」

 それに気づいた私は必死にも〜〜それはそれは勉強した。受験勉強以上に勉強した。しかし成績は落ちる一方である(だって皆も勉強してるわけだし)。一年の前期は、勉強ばかりしていました。

 

 しかしながら後期にその気力がプチっと死にました。

 

「なんか、もう疲れたなぁ・・・」

 

 落ちに落ちました。成績もですが、本当ドベから数えて一桁とか(笑)

 あの時が一番病んでましたね・・・。自信がなくなっちゃうんですよね。ぶっちゃけ中学時代に自分が誇れることといえば勉強しかなかったので、それすら奪われてしまった高校時代の私にもう意味はないと言いますか・・・(笑)

 

 そうなると他人に対して嫉妬というか、妬みの感情が生まれるわけですよ。もう負のループですわ・・・。

 

 勉強ができない→他人に嫉妬→自分が嫌いになる→自暴自棄

 

 この頃はほんと、クラスのカーストトップの人が大嫌いで、「なんであいつらは勉強もできて、生活が充実してて、彼氏彼女もいて!!」って嫉妬しまくりでした。

 余談ですが私はぶっちゃけコミュ力が皆無のインキャです・・・。カーストも下位です。中学の頃はなぜあんなにグループを渡りあるけたかと言いますと、多分勉強ができていたので、自分に自信があったんですね。誇れることが一つでもあるって強いです。

 

 中学の時には全く気にならなかった容姿も気になり始めました。

 高1の時に、男の子が作った「クラスのかわいい子ランキング」をたまたま聞き、ハッと自分は可愛くないことに今更気がつきました。あれはショックでしたね!(笑)

 

 加えて高3の時にクラスの男の子から嫌われて、ちょっとした嫌がらせを受けたりもしました。さらに、それが原因で高3で過敏性腸症候群という病気をこじらせる・・・。

 (その時の記事はこちら↓)

 

 多分私がブスで、当初めちゃくちゃインキャだったから、嫌がらせされたんだろうなぁ・・・(笑)

 

振り返りながら、今思うこと

 そういうわけで、私の高校時代は真面目にどん底でした。

 無駄に中学生の頃できたので、できもしないくせに鋼のようなプライドがあったのも良くなかったんだなぁ、と今では思います。

 でも正直、渦中にいるときは毎日辛かったのですが、今になってみれば、あの高校時代があってよかったのかなぁ、とも思います。

 

 高校時代の私がいないと、「できない人」の苦しい気持ちがわからないまま、大人になってしまったと思うんです。 逆に中学時代に「できた」からこそ「できる人」の苦しい気持ちも私はわかっているつもりです。

 あとはね、そうですね・・・。

 やっぱ高3の時嫌がらせをしてきたあの男の子より、絵で有名になって、幸せになってやろー!!とは思いますね!!!!!マジであいつは許さん!!!!(激怒)

 

 めちゃくちゃ雑談になりましたが、私の高校時代はざっとこんな感じでした!

 書いてスッキリしたからまぁよしとしよう。

 人はたくさん嬉しいこと、嫌なことを経験した分だけ、いろんな人の気持ちがわかる、素敵な人になれると思います。

 

 それでは!