エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

【通勤通学】満員電車でできることを考えた

クッソ!!!!また今日も座れなかった!!!

f:id:flatk:20180302161619j:plain

 

 朝の通勤通学電車は地獄である。

 こんにちは。私、主かは田舎暮らしの大学生。通学には毎朝電車を使用しています。

 よく、都会に出た友人から、「え〜〜〜田舎は朝の満員電車とかないでしょ!東京なんて朝からウンタラカンタラ」とか言われるのですが、

 

 「いや田舎も通勤通学時間は満員ですから。」(都会よりはだいぶ人が少ないけどね・・・)

 と声を大にして言いたい。

 とにかく、満員電車は日本全体の朝の光景なのだと思う。(多分)

 

 そんな私ですが、朝はどうしても電車の座席に座りたい。だって眠い。寝たい。朝一電車で睡眠を取れたか取れなかったかで、1コマを睡眠にあてるか否かが決まるんです。(アカン)

 しかし大体座れない(1コマ目の睡眠が確定)。そして駅ごとに大量の人が車内に流れ込み、あっという間に電車内はぱんぱん。無心で人に押しつぶされながら耐え抜いてやっと目的の駅に到着・・・。

 

 私は思った・・・。

 眠れないなら眠れないにしろ、なんとかこの車内での時間を有効活用したい・・・と。

 

 今回、朝の満員電車でもできそうなことを何個か考えましたので、一挙にご紹介します。まるで参考にならなかったらすみません・・・。

 

妄想

 これが一番有効です。マジで時間を忘れるにはうってつけ!

 私は朝一から夕方までを無駄にシュミレートしています。

ネタ出し

 ブログを始める前から、漫画やイラストのネタを出しながら車内を過ごしていました。ブログを始めてからはブログのネタ出しも車内で行ったりしています。楽しいですよ。

(少しのスペースが確保できるのなら)読書、勉強

 テスト週間の車内では、テスト範囲の覚えなければならない事項を全て記入した小型のメモ帳を持参し、それをひたすら暗記していました。家に帰るとほぼ確実に勉強しないので、電車内がいい勉強時間になりました。

 

音楽を聴く

 未だに満員電車では音漏れが怖くてできないのですが、音楽もいいかと思います。

 

自分について考える

 自己分析をたまに車内でしています。「なんでこんなにクズなんや・・・」という思考になると涙が出てくるので、自分のポジティブで自慢できるような面を考えます。

 

 

 

 以上です!

 なんとなく昔は無心(というかぼ〜〜っとしながら)で車内を過ごしていたのですが、「この時間なんとかしたら、意外と大きいのでは?」と思い、最近は何をするか考えてから、車内を過ごすようにしています。

 通勤が1時間だとすると、往復2時間。それが五日間続くと、10時間。4週間続くだけで40時間です。

 なんか頑張ったら資格でも取れちゃいそうな時間になりますね!!

 もちろん「毎日なんかしながら車内の時間過ごせ!!」というのではなく、たまにはぼ〜〜っとした通勤通学も大切だと思います。窓の外みたりだとか。

 

 「通学通勤は嫌な時間!地獄!!」という見方ではなく、ちょっとだけ視点を変えれば、朝確実に取れる自分一人の時間と考えることもできます。

 その時間を有意義に、少しでも楽しく過ごすことができたらいいですね。

 そういうわけで私は明日も満員電車でネタ出しですね・・・(笑)

 

 

 

 (と、記事を書きながらもやっぱり朝の満員電車は地獄だと思います笑)

 

 それでは!