エスケープすいい

日々のことを書くどこかにいる大学生のブログ

本を手放そう!!本の断捨離取り組んでみた

本を手放そうと決めた理由

f:id:flatk:20180217133357j:plain

こんにちは。主かです。

私は昔から小説と漫画が大好きで、家にも結構な量の本があります。

小学校の頃からなので、だいたい500冊程度?数えたことないのでちゃんとした数字はわかりませんが・・・。

漫画1:小説1ぐらいで、半々ずつくらい持っています。

そんな本たちを手放そうと思った理由はただ一つ・・・。

 

本が本棚に入らなくなった・・・。

 

これに尽きます。

うちの本棚は高さ160センチ程度、幅80センチ程度、奥行き40ちょっとなのですが、それがもう一杯一杯+平積みの大量の本・・・。

ぶっちゃけそろそろ見栄えが悪い。

散らかって見える(実際に散らかってる)

 

いい機会かもしれない。本を捨てよう・・・!!!

本の断捨離をしよう!!!

 

いる本、いらない本の分別をしよう

f:id:flatk:20180217134619j:plain 

とりあえず目標は「本棚に本を入り切らせる」こと。

そのために、「いる本」「いらない本」を分別していきます。

以下は私の分別方法です。よかったら参考程度にどうぞ!

 

買ったものの長年読んでいない本はないか??

まずその分別を始めました。

これが意外とありました。しかもやたらとブックオフで買った本が多かったです・・・。

これはもうきっぱりと捨てる!

いつか読むは絶対ないです!!

このご時世、捨てたらもう絶対読めない本なんてそうそうありません。

図書館もありますし、買い直すことも可能です。「買い直すのはちょっと・・・」と思うのであれば、それはあなたにとってその程度の本なんです。

もう一度言います。

いつか読むは絶対ないです!!!!!

 

読んだものの内容を完全に忘れているものは捨てる

 

「あ〜これ読んだなぁ。読んだことは覚えてるんだけど、どんな内容だっけ〜〜」は捨てました。

それほど自分の中に残らなかったものが家にあっても読み直さないですよね。

 

ということで私の家にはこの段階で121冊の本が「いらない本」として出ました。

 

 本の断捨離に取り組んで思ったこと

要するに私の家に残った本は、

過去に読んで、内容が思い出せる本

のみになりました。

本棚にも全部入りきった・・・。

好きな本だけ残したことによって、より本棚に愛着を持つことができました。

断捨離、最初はあーだこーだ理由をつけて手元に残そうとしていましたが、だんだん慣れてきたのか、最後はバンバン捨てていました。

買うことはもちろん楽しいですが、捨てることも慣れれば楽しいです。

部屋もきれいになるし、心もスッとします。

 

ぜひ私と同じように本に埋もれた生活の人はやってみてもらいたいです。

 

後日談

合計ダンボール1箱、紙袋2袋。121冊。

これだけ持って私はブックオフにいらない本を売りに行きました(捨てるのもったいない精神)

f:id:flatk:20180217140852j:plain

結果

1400円ちょっとの臨時収入!!

 

ただ一冊だけ買い取ってもらえなかった本が・・・

f:id:flatk:20180217141751j:plain

 アンジャッシュ渡部建さんの「エスケープ」でした。

 

なんでだろう・・・。

永遠の謎ですね。